HOME>特集>早めの対応が後々の心配をなくすことが出来る

期日を忘れないことが大事

横浜にあるディラーなどで車を購入した場合には、必ずと言って車検の案内が届くようになると思われます。早めに連絡が来ることから、期限を忘れることがないメリットもありますが、車検費用は他所で行う方が安くなると言うのが一般的となっているようです。ディラー車検は、部品が純正と言うこともあり、汎用の部品を使うことがないため、部品代も高く付くことが、費用が嵩む原因の一つと考えて良いでしょう。また安全走行を考えることから、部品を早め早めの交換を勧めることも、費用がプラスされることになっています。ディラーで車検を受ける良さは、費用が高くても車検期限を切らす心配がないと言うこともあります。

期限切れの車に乗っては大きな罰則が

横浜に住む人は車検期限が切れた車に乗ることは、どんなことがあっても許されません。車検切れの車で一般道を走ると、非常に厳しい罰則が待っています。違反点数が6点取られることになる上、30日間の免許停止となってしまいますので、うっかり乗ることもしてはいけません。

ギリギリのタイミングは危険

横浜で車検に出す時期を考えると、一ヵ月ほど前が安心出来ることになります。点検に出した時、部品交換が発生することが考えられ、部品調達に時間がかかってしまい、期限切れにならないようにすべきです。そのためギリギリになってから検査を受けることは、避けるようにしましょう。

広告募集中